ここみちノート

散歩中、お風呂の中、夜眠る前、ふと思いついたことの雑記帳

コーチングの経済効果(個人編)

新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止の影響により、活動にも制限が及んでいる今日この頃です。 登壇予定だったイベントが延期になったり、参加予定のイベントがキャンセルになったり、自分が企画予定だったものも、ちょっと今は開催時期を決めるのに慎重…

響きの感度を高める

最近、「響きの感度を高めるにはどうしたらいいんでしょうか?」というご質問を頂くことがよくあります。 正解はないと思うのですが、大事なテーマだなと思うので、自分なりの考えを書いてみます。 「響き」とは 先に、「響き」とは何なのかを少し説明します…

安心安全な環境の大切さを思い知る

新型コロナウイルスの猛威の影響が、いよいよ私たちの日常にも及んできているのを感じます。 在宅勤務に切り替える企業も出てきているようですし、 世界各地でも展示会等の大勢が集まるイベントの開催が中止になったりしています。 愛用させて頂いているYaho…

レッスンじゃなくて、セッション

あっという間に1月が終わってしまい、こちらの雑記帳の新年初投稿が2月になってしまいました。 今年も、読書録からはみ出る、自分の日常から感じることはこちらで書いていきたいと思います。 今日は(も?)コーチングに関連して。 クライアントの方が前回の…

もっと厳しく言ってくれていいですよ

クライアントの方とは、「意図的な協働関係」(コーアクティブ・コーチング©︎)を築くために、お互いにどのような姿勢でセッションに臨むかを、折に触れて確認しています。 先日、しばらく休憩期間を取られていた方と久しぶりにセッションを再開したときのこ…

ブログを書く理由

2014年から読書ブログを書いていますが、細々ながら続けていることについて、友人から「すごいねぇ」言われることがあります。 怠けほーだいなので、何がすごいのかわからないのですが、きっと想像するにこういうところなのかな、と思います。 ・そんなめん…

感動は口にしてみたらいい

高松旅行での気づき、その2。 直島の地中美術館に入ると、まず「地中の庭」に沿って、美術館の建物に向かうことになります。 そのお庭は、まるで、フランス・ジヴェルニーにあるクロード・モネの自宅に造園されたお庭のよう。 散策路を歩きながら、一緒にい…

教えてほしい。でも、自分で発見したい。

香川県高松市に行ってきました。 ここまで来たら、金刀比羅宮(こんぴらさん)。 本宮まで785段。 ここまで来たら、奥社(厳魂神社)まで。 合計1,368段。 ほどよい疲れと達成感と御朱印に満足して帰ってきましたが、夜にガイドブックを見たら、奥社の西の崖…

また会いたいと思ってもらえるような人になる

読書ブログを書いていますが、最近、読書中だけではなく、散歩中、お風呂の中など、いろんな場面で、着想を得ることが増えて、これも言葉にしてみたいなと思うようになりました。 読書ブログよりはライトに、思いつくまま、浮かんでくるまま、書いてみたいと…