ここみちノート

散歩中、お風呂の中、夜眠る前、心の向くまま・導かれるまま、ふと思いついたことの雑記帳

すべて夢かもしれない

みんながStay Homeを強いられる中、物理的距離も超えて、「いまだかつてなく、つながっている」と書きましたが、

同時に、こんな感覚になったりもしています。

 

全部、夢なんじゃないか。

 

f:id:trottolina:20200413083543j:plain 

 

私が話している相手は、MacBookの画面に映し出されている人。

聴いているのは、イヤホンから聞こえてくる声。

その画面の奥に、本当に、その人はいるのだろうか。

そこに、今、絶対いるって、言えるだろうか。

 

もしかして、実は全然違うところにいるのかもしれない。

もしかして、実は違う星にいるのかもしれない。

もしかして、音や光が届くのには時間がかかるように、過去や未来に存在している人なのかもしれない。

 

いや、物理的に存在すらしていないのかもしれない。

だったら、私は誰と話してるんだろう。

 

 

平常時に対面で会っていたとしても、

本当に、この建物も机も、この人も、ここに存在するのだろうか、

私にそのように見えているだけではないのか、

他の人には違うように見えているのではないか、

一体私は何を見ているのだろうか、

などと考えたりすることがあるのですが、

このバーチャル感高まる世界になってくると、ますますそんな妙な考えが湧いてしまいます。

 

このブログだって、キーボード打って書いる気になっているけど、

これって何なんだ。

 

マトリックスって、こういう映画だったんでしたっけ。

 

 

世界は今、コロナウイルスが感染拡大する夢を見ている。

これを悪夢と見る人もいる。

人類が進化する夢と見る人もいる。

 

じゃあ、私は、この部屋で、どんな夢を見よう?

 

 

(精神状態は、今のところ、まだ問題ないと思っています・・・。)

 

写真:Background vector created by rawpixel.com - www.freepik.com

 

 

(もし響く記事がありましたら、シェア頂けたら嬉しいです。)