ここみちノート

散歩中、お風呂の中、夜眠る前、心の向くまま・導かれるまま、ふと思いついたことの雑記帳

AirPods Proを買ってみた

Zoomやteamsで仕事する機会が格段に増えて、私も御多分に漏れず、PC作業環境を整えるのに試行錯誤しています。

Facebookで友人・知人が試している情報などを参考にしながら、

といっても、そんなにスペースがないので、できることは限られているのですが。

 

先月投資して以来、たいへん重宝しているのが、先日の記事にも書いた、ノートPCスタンドApple Magic KeyboardApple Magic Mouse

腕にしびれを感じ始めていたところに「頸肩腕症候群」というのを新聞で見て、まさにこれだとゾッとしたのですが、すぐにこの3つを買って、その時の症状は治まりました。

使ってみて、確かに、なんでもっと早く買わなかったんだろうと思うくらい快適です。どれも場所取らないのもありがたいです。

 

そして、今月は、Apple AirPods Proに投資してみました。

Apple AirPods Pro

ワイヤレスイヤホンは初めて使うのですが、こんなに素晴らしい体験だとは!

 

AirPods Proで嬉しいこと

まずは、イヤホンのケーブルがないことの自由さ

私はコーチング・セッションをするとき、よく体を使います。部屋の中を歩いたりもします。

従前からオンラインでセッションしていたクライアントさんとは、電話やスカイプで画像オフでやっていたので、スマホをポケットに入れるか手に持って、有線のイヤホンで繋ぎながらセッションするということができていました。

ただ、新型コロナの影響で、特に新規のクライアントの方とは、zoomでビデオオンにすることが増えました。

この時、有線だと、パソコンに繋がれているので、動けない。

パソコン持って歩くのもちょっとつらい。

これがセッションでzoom(画像オン)を使うことに引っ掛かりがある理由の一つでした。

ワイヤレスだと、この不自由さから解放される。

ワイヤレスは音が途切れたりすることを懸念していたのですが、全然そんなこともなく、けっこう離れても、十分聴こえて大変満足です。

 

続いては、MacBookも、iPhoneも、iPadも、どれでも簡単に切り替えて使えること。

(こうやって、どんどんアップル製品に取り囲まれて生活するようになっていってしまいます。おそろしき囲い込み戦略。)

 

それから、ノイズキャンセリング

これはAirPodsにはなくて、Proからの性能のようです。

料理などしながらだと、ジューと焼く音とか水を流す音などでラジオやポッドキャストの音などがかき消されてしまうのですが、ノイズキャンセリングをオンにすると、こういう音が消えて、イヤホンからの音がとてもよく聞こえます。

外の音を取り入れたい時は、イヤホンを長押しするだけで簡単にオフにできるのも便利です。

このオン・オフ時の差が、びっくりです。

 

そして何よりも、アップル製品特有の、驚きがある感じ、ワクワクする感じ、可愛い感じ

耳に入れただけで端末との接続を認識したり、iPhoneと近づけるだけでイヤホンの充電量が見えたり、それが左右それぞれに出てきたり、と、素人の私は「え、何でこれだけでわかるの?」といちいち驚いて感動してしまいます。

 

新しいものを試してみる価値

もったいない精神、足るを知るの精神で、私は、旧モデルでいつも満足してしまう方です。

どうせそこまで使いこなせないし、そこまでは必要ないし、と。

多分この性格は変わらないですが、新しいものを試してみることの面白さ、体験の価値というのは確実にあるな、と思います。

昔の私であれば、新しいものや流行のものにすぐに飛びつく人たちを、少し冷ややかな目で見てしまうこともありました。

新しい技術やサービスがどんどんと誕生する今は、そういうものを試していくことの価値、もっと言うと、そういうものを試していける能力は今後の世の中を生きていく時に大事なんじゃないか、と思ったりしています。 

 

はっきりした意見はとてもありがたい

今回の投資にあたり、AirPodsとAirPods Proと、どっちがいいの?と迷いました。

以前からあるAirPodsが約2万円、2019年に出たAirPods Proが約3万円。(今Amazonを見たら、どちらも少し値下がりしてました。うーん。悔しい。)

どっちにしても、私には、高いと感じる金額です。

そして、普段の私であれば、上記の通り、旧モデルで十分、となるところ。

 

比較しているサイトなどを調べてみたのですが、

「おすすめはどっち?」みたいなタイトルの記事も、読んでみると、

結局最後は「どっちでもOK!予算とあなたのニーズに合わせて!」みたいなことしか書いてない。

大阪人ではない私ですらも、「どっちやねん!」と言いたくなる。

 

そんな中で、決め手はこちらのサイトでした。

appleshinja.com

それでもどちらを買えばいいか迷っているあなたへ。

もう、迷わずAirPods Proを買っちゃいなYO!!

ここまで何度もお伝えしてきたが、最初はAirPodsで満足できるかもしれないけど、絶対に後でAirPods Proが欲しくなる。

本当に。絶対に。確実に。

 

Apple製品に詳しい人が、「それでも迷う」素人を想定して、ここまで言ってくれるなら、もう、騙されてみようか、と。

 

最近、「自分はこう思う!」とはっきり言ってくれる人や記事が減っていると感じるのは私だけでしょうか。

いろいろな意見・見解に対する配慮は大切。

炎上するのも怖い。

でも、情報を整理するだけじゃなくて、「で、あなたはどう思うの?」っていうのを聴きたい。

多様性を尊重することと、ポジションを取ることは、本来は共存できる。

 

今回の買い物は、騙されてみてよかったと思ってます。

 

AirPods Proで困ること

さて、この記事を読んで騙されたという人がいないように。

困ったなと思うことも書いておきます。

充電の持ちが短いように感じます。仕様書では、連続通話だと3.5時間となっています。体感としてもそれくらい、あるいは3時間くらい。

丸1日zoomで会議という日も珍しくないので、休憩時間にこまめに充電ケースに戻したり、ということが必要になります。

あとは、ワイヤレスゆえ(?)の音のこもり。

AirPodsに関心が向いたのは、もとはといえば、PodCastやる時に、有線のイヤホンを使っていたらマイク部分が洋服に擦れたりする音が入るかもしれないことが気になって、顔の近くにマイクがあればいいのでは?というところからの発想でした

ですが、やっぱり録音する音源としては、音がこもる感じがありました。

そして、結局ヘッドセットも一つ買うことになりそうな今です。

 

いろいろと試行錯誤。こうして、私の一律給付金は消えてゆく。

 

お題「#おうち時間

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 
Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)

  • 発売日: 2015/10/14
  • メディア: Personal Computers
 
Apple Magic Mouse 2 - シルバー

Apple Magic Mouse 2 - シルバー

  • 発売日: 2015/10/14
  • メディア: Personal Computers
 

 

関連記事:

note.cocomichi.club