ここみちノート

プロコーチ・けいこの、散歩中、お風呂の中、夜眠る前、心の向くまま・導かれるまま、ふと思いついたことの雑記帳

よりよく生きる

ニュータイプで生きる

朝8時台は、J-WAVE。月〜木だと、別所哲也さんのTOKYO MORNING RADIO。 8時30分頃からのMORNING INSIGHTのコーナーが最近のお気に入りです。 今朝のゲストは、山口周さん(いまは独立研究者と名乗っていらっしゃるとのこと)。 昨年7月に出版されている著書…

今こそ、国語力を見直したい。

6月は、読書録も、ノートも、 あまり書かないまま、はや夏至も過ぎました。 今月は、コーチングについて、少しまとめて説明するページを作りたいなと思い、こちらのページを作っていました(随時見直し中)。 coaching.cocomichi.club かつてブログ開設する…

コーチングとは何か

コーチングとは何か。 いつまでたっても、どれだけやっても、一言で表すのは簡単ではないです。 クライアントさんによる言葉を集めてみました。 (第三者への開示について許可を頂いています。) Q:あなたにとって、コーチングとは何ですか? 自分を振り返…

人間とロボットの未来

私の朝8時台は、J-WAVEです。月〜木だと、別所哲也さんのTOKYO MORNING RADIO。 今朝、この番組にGROOVE X社の社長、林 要さんが出演されていて、「アフターコロナの癒しとコミュニケーション」についてお話されていました。 GROOVE Xは、家族型ロボット・LO…

ちょっとだけ、マスクを外してみる

今日はとても気持ちのよい日でした。 温度は高いけど、まだ夏ほどムシムシしない。 今日も歩く、いつもの散歩道。 前後左右、誰もいない。 ちょっとだけ、マスクを外してみる。 束の間の、開放感・解放感。 緑の匂いがする。 大好きな5月の匂いがする。 これ…

しあわせ時間

料理するのはあまり好きではないのですが、朝ごはんを用意するのは不思議と好きです。 だいたい毎朝、サラダと、パンと、フルーツを入れたヨーグルト。 最近は、食後にコーヒーを淹れて飲みます。 サラダは、野菜いろいろ+たんぱく質が取れるもの何か。 い…

祝・月間PVほぼ5000達成🎉

おめでたいニュースです。 2020年4月の ここみち読書録、ここみちノートの月間PV(ページビュー)の合計が、ほぼ5,000PVを達成しました㊗️ ここみち読書録:1,220、ここみちノート:3,750、合計:4,970。惜しい!!! PVを目標にしてやってるわけではないの…

生きるお金、死ぬお金

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策を盛り込んだ補正予算案が成立しました。 全国民、一律10万円の給付。 この政策については、いろいろ思うところはありますが、それは一旦横に置いておきます。 年齢も性別も家族構成も所得も貯蓄も関係なく、全…

人生は、実験だ。

外出自粛の中、今月は、家でできる新しいことを、いろいろと試してみています。 今月初めはYouTubeライブ配信をやってみたり、 先週は、Podcastにもチャレンジしてみました。 J-WAVEに番組を持ち、コラムを書きながら、コーチングをして生きていくことを夢見…

どこにも行かずにできる、最もゾクゾクする冒険

明日から12連休のゴールデンウィークという方も多いのではないかと思います。 平常時であれば、国内・海外へと旅行に行きたくなるところ。 今年は新型コロナウイルス感染・拡散予防のための外出自粛で、そういうわけにもいきません。 おうちでゲーム、おうち…

リーダーも歩けばカオスに当たる

最近、いろいろな人と、新しい企画についてオンラインで対話したり、チャットしたりすることが増えています。 誰かの企画に乗ることもあれば、自分の内側からも、これやってみたい、と思うものが湧いてくるものもあります。 この、内側からくるやってみたい…

コロナ禍の今、すべきこと、すべきでないこと

尊敬するコーチ・Rick Tamlynとの昨日のzoomでもらったメッセージのうち、このノートを読んでくださる方々にとってもお役に立つのではないかと思うことを、こちらでシェアします。 新型コロナウイルス感染拡大により不要不急の外出自粛が要請される現在、 皆…

あなたの言葉が力になる

今朝は、尊敬する大好きなコーチ・Rick Tamlyn(リック・タムリン)がzoomで話す、というので参加してきました。 リックはBigger Game(ビガーゲーム)の開発者の一人で、米国CTIのファカルティでもあります。(それぞれ日本のサイトへのリンクはこの記事の…

踊れ! 〜接触しなくても人とつながる方法〜

Stay Homeで積極的引きこもりを実践する日々。 出歩くのが大好きな私が、うん、よく、頑張ってる。ほんとに。 今の支えは、音楽。 こんな時は、いつもに増して、音楽が私の大事な一部分だと感じます。 そして、リズム。 リズムが体を動かしてくれる。 今、こ…

すべて夢かもしれない

みんながStay Homeを強いられる中、物理的距離も超えて、「いまだかつてなく、つながっている」と書きましたが、 同時に、こんな感覚になったりもしています。 全部、夢なんじゃないか。 私が話している相手は、MacBookの画面に映し出されている人。 聴いて…

世界は、いまだかつてなく、つながっている

先日の記事「人生は、不要不急のことばかり」にも書きましたが(多数の共感のコメントありがとうございました)、新型コロナウイルスの影響を受けて、最近は全く人とFace-to-Faceで会っていません。 けれども、世界は、いまだかつてなく、つながっている、と…

人生は、不要不急のことばかり

「不要不急の外出は自粛」 緊急事態宣言は昨日でしたけれども、個人的には、外出しなくなって、かなり久しいです。外食やカフェの利用も控え、3月頭からは、会わなくてはできないとても大事な仕事を除いては、ほとんど人に会っていないです。 そうなってみる…

まず、やってみる。それから、考える。

昨日、CTIファカルティ仲間で、YouTubeライブに初挑戦しました。 やってみようと決めたのは、その3日前。 それからすぐに接続方法を調べて(私ではないですが・・・)、接続をテストして、みなさまへの告知は前日。それも、メール配信ではなくて、Facebookで…

自由と責任

私が通っていた高校は、とても自由な学校でした。 制服はありましたけれども、セーターとシャツは色が決まっているだけで、丸首・Vネックなどは好きにしてよかったですし、ブランド・メーカーの指定もありませんでした。スカート丈も自由。正装すべき特別な…

危機時のリーダーシップ

母校INSEADは最近(前から?)、Lifelong Learning(生涯学習)に積極的でして、 今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、オンラインの「Navigating the Turbulence of COVID-19」という無料のウェビナー シリーズが立ち上がりました。 先ほどレクチャ…

存在自体に価値がある

私たちはいったい幾つくらいの頃から、「価値を出すためには何かをしなければ」と思い始めるのでしょうか。 自分自身、今でも、ともすると陥りがちな思考です。 クライアントの方々にも、とてもよく見られる思考です。 経験上、この罠に囚われていると、「い…

心理的安全性のつくり方

今週は、内輪のミーティングが多い1週間でした。 新型コロナの脅威が高まりつつあるご時世ということもあり、すべて自宅からzoomで、さすがにちょっと肩と首が凝ってきた感じもあります。 これらのミーティング、とても心理的安全(Psychologigal Safety)…

Do What You Love

これ、麹町にあるwe workのビルの窓に書いてある言葉です。 いい言葉だなぁと思います。 Do what you likeと言われると、なんでも好きなことしていいのね!と少しヤケになったり、他人や環境のことを全く考えないようなインパクトも感じるのですが、 Do what…

ダメな自分にOKを出す

これ、私の以前のコーチから出された宿題です。 その後も、自分の体に変な力が入っている、思考がぐるぐるしている、などと気づいたときは、何度もこの言葉を思い出して、自分で使っています。 自分のクライアントさんにも、この宿題を出すこともよくありま…

尊い仕事

新型コロナウイルスで日常生活や仕事に影響が出ています。 ニュースを聞いていても、気が滅入りますし、不安なこともあります。 気軽に出歩けないのも、とてもストレス。 とはいっても、屋根と暖房のある家で、ラジオを聴きながらパソコンに向かっていられる…

コーチングの経済効果(個人編)

新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止の影響により、活動にも制限が及んでいる今日この頃です。 登壇予定だったイベントが延期になったり、参加予定のイベントがキャンセルになったり、自分が企画予定だったものも、ちょっと今は開催時期を決めるのに慎重…

響きの感度を高める

最近、「響きの感度を高めるにはどうしたらいいんでしょうか?」というご質問を頂くことがよくあります。 正解はないと思うのですが、大事なテーマだなと思うので、自分なりの考えを書いてみます。 「響き」とは 先に、「響き」とは何なのかを少し説明します…

安心安全な環境の大切さを思い知る

新型コロナウイルスの猛威の影響が、いよいよ私たちの日常にも及んできているのを感じます。 在宅勤務に切り替える企業も出てきているようですし、 世界各地でも展示会等の大勢が集まるイベントの開催が中止になったりしています。 愛用させて頂いているYaho…

ブログを書く理由

2014年から読書ブログを書いていますが、細々ながら続けていることについて、友人から「すごいねぇ」言われることがあります。 怠けほーだいなので、何がすごいのかわからないのですが、きっと想像するにこういうところなのかな、と思います。 ・そんなめん…

感動は口にしてみたらいい

高松旅行での気づき、その2。 直島の地中美術館に入ると、まず「地中の庭」に沿って、美術館の建物に向かうことになります。 そのお庭は、まるで、フランス・ジヴェルニーにあるクロード・モネの自宅に造園されたお庭のよう。 散策路を歩きながら、一緒にい…